パターンオーダーの手順

(1)テーラーとの話し合い

まず始めに、お客様の要望をテーラーに伝えます。フルオーダーおよびイージーオーダーと比べると、アレンジできる部分は限定されてしまいますが、ベースとなる既製のスーツを選ぶ基準になりますので、しっかりと伝えるようにしましょう。

【ひとこと】大きな体型補正はできませんので、基本的には体型に合ったスーツを念頭に考えるようにしましょう。体型に合わないスーツは非常にみっともないですので、くれぐれもデザイン・スタイル先行の要望にならないよう気をつけましょう。

(2)生地(ブランド)選び

ベースとなるスーツのデザイン・スタイルが決まると、その中から「色」・「柄」・「肌触り」・「光沢感」等をもとに、お客様にとって最適なものを選びます。選択に困るような場合は、テーラーに相談してみると良いでしょう。

(3)採寸

次に、採寸です。この採寸情報をもとに、お客様の要望や体型に合うよう加工・修正を加えるスーツが選ばれます。

(4)既製スーツの加工・修正

「(3)」で選択された既製服(=レディメイド)が、お客様の要望・体型に合わせて、加工・修正されます。

(5)納品

基本的に、仮縫い・フィッティングの工程はなく、加工・修正後に納品されます。
※仕上がりまでの期間:約1週間

以上が基本的なパターンオーダーの手順となります。

【ご注意】
テーラーによっては異なる場合がございますので、あくまで基本的な流れとしてご参考ください。

オーダースーツの手順

フルオーダー
イージーオーダー
パターンオーダー

[PR]»植毛»ネイルサロン