トップ  > オーダースーツの基礎知識  > オーダースーツの種類

オーダースーツの種類

オーダーの種類は、オーダースーツを作る上で非常に重要な要素を占め、
その種類により、「フィット感」および「オリジナリティ」に差が出ます。

そのオーダーの種類は、
(1)フルオーダー
(2)イージーオーダー(≒セミオーダー、システムオーダー)
(3)パターンオーダー
の大きく3つに分類することができます。

(1)フルオーダー

お客様の要望や体型にもっとも適したスーツを仕立てるために、オリジナルの型紙を製作するところから全てを手作業で作り上げるオーダー。

【補足】型紙とは
採寸した寸法をもとにクラフト紙面上に製図したものを切り抜いて作ったもの。生地を裁断する際の目安になるもの。

(2)イージーオーダー(≒セミオーダー、システムオーダー)

お客様の要望や体型に近いスーツを手軽に仕立てるために、既存の型紙を活用して作り上げるオーダー。

(3)パターンオーダー

既にでき上がっているスーツをもとに、お客様の要望や体型に合うよう加工・修正を加えて作り上げるオーダー。

ここでは、各オーダーに関する特徴や魅力について詳しくお伝えいたします。

【ひとこと】オーダーの種類については、専門雑誌などでも明確に定義づけられているものが少なく、また、テーラーによっても認識があいまいで、「パターンオーダー」であるのに、「イージーオーダー」であるかのような表現・表示になっていたり、「イージーオーダー」であるのに、「フルオーダー」と同じような料金で提示されていたりすることがあります。本サイト『BESPOKER』では、このような誤解・誤認が生じないよう、上記のような基準によって、オーダーの種類を明確に区分いたします。

オーダースーツの種類

フルオーダーの特徴や魅力
イージーオーダーの特徴や魅力
パターンオーダーの特徴や魅力

[PR]»植毛»ネイルサロン